商品レビュー

【鼻毛 脱毛】GOSSOじゃない鼻毛用ブラジリアンワックス使ってみた結果…

スポンサーリンク
GOSSO-ゴッソ- 3回分

 

どーも、ササブン(@sasabun333)です!

 

【GOSSO】って一時期話題になりましたよね。

 

僕も毎朝鏡で鼻毛がでてないかチェックしてるんですけど

 

さすがに毎日確認するのってめんどくさいです。

 

そろそろ話題のGOSSOでも試してみるか

 

と思っていたんですが探してみると

 

GOSSOよりも安いノーブランドの鼻毛用ブラジリアンワックスがあったんでそっちを試してみました。

 

ちなみにブラジリアンワックスを知らない人向けに超簡単に説明すると

 

溶けたワックスに毛を絡ませて、ワックスが固まったら一気に引っ張って引き抜くという超原始的な方法で脱毛ができるアイテムです!

 

それでは、実際に試してみましょう。

※閲覧注意。この記事は鼻毛の画像がでます。

 

購入したのはこちら↓

 

 

使い方

セット内容

 

・シリコンカップ(水洗い可能)

・ワックス50グラム

・専用スティック(10回分)

GOSSOとの違いは耐熱カップがあるかどうかの違いですね。

 

今回購入したものは耐熱カップは付属していないので適当な受け皿を使いました。

 

1.ワックスをシリコンカップに入れる

 

入れる量としてはワックスで底が見えない程度がベストです。

 

片寄りがないよう平坦にしましょう。

 

見た目ではすくないかなと思ったんだけど結果的にこれくらいで十分です。

2.ワックスを電子レンジで温める

シリコンカップの下に受け皿を置いて電子レンジで温めます。

 

目安としては

500w:約4分~5分

600w:約3分~4分30秒

 

ですが、僕は600wの3分で試してみたら十分にワックスが溶けていたので早めにレンジを止めて溶け具合を確認したほうがいいかもしれません。

 

溶かした画像がこちら↓

 

溶け具合を確認し、粒がなくなり均一に溶けていれば大丈夫!

3.スティックにつける

ワックスをスティックで混ぜて、温度を下げながらワックスをスティックにつけます。

 

つけ方のコツとしては、スティックを回転させながらワックスをスティックに巻きつけるようにすると上手くつきました。

 

ここで注意したいのが、ゆっくりしているとワックスが固まってしまい脱毛効果が弱まってしまうので鼻に入れても大丈夫だと思う温度になったらすばやく巻きつけましょう。

つける量も多すぎず少なすぎずと難しいんだけど

 

スティックが奥に入りすぎないようにするストッパー部分

 

ここにたっぷりつけるとスティックを引き抜くときに皮膚も持っていかれて危険なんで注意してください。

4.鼻に入れる

ここでのポイントはワックスをにいかに鼻毛を巻きつけられるかです!

 

僕が試した方法は

・スティックを鼻に入れたら鼻を外側から押す

・スティックを鼻の中で回転させて鼻毛を巻きつける

です。

 

スティックを入れたら1分30秒から2分程度、ワックスが固まるのを待ちます。

息がしずらくなるので、両方一気に脱毛するのはおススメしないです。片方ずつやりましょう。

 

5.抜くッ!!

いよいよここまで来ました!

 

あとは抜くだけ!

 

躊躇してゆっくり引っ張っても意味がないので一気にいきます!

 

3、2、1、GOーーー!!!

 

 

はい、失敗しました。

 

原因はスティックを鼻に入れるのが遅すぎてワックスが固まってしまい、鼻毛にくっつかなかったようです。

 

気をとりなおして2回目のチャレンジ。

 

3、2、1、GOーーー!!!

 

 

1回目よりはいいと思うんですがそれでもまだ物足りないですね。

 

ここで

・スティックを鼻に入れたら鼻を外側から押す

・スティックを鼻の中で回転させて鼻毛を巻きつける

を試してみたところ、

 

やりました!これは大漁じゃないですか!?

 

何度か試してやっとコツがつかめました。

 

まとめ

ポイントを整理すると

・ワックスが固まらないうちに鼻に入れる

・鼻に入れたら鼻毛を巻き込むようにスティックを回す

・抜くときは躊躇せず一気に!

といった感じです。

 

思ったより痛みはなかったので痛いのが怖いって人でも耐えられるレベルかと思います。

 

初めはうまくいかなくても何度か試すうちにコツがつかめてくるので

 

鼻毛が気になる方はあきらめずにチャレンジしてみてください!

 

GOSSO自体は試していないので比較はできませんが、ノーブランドのブラジリアンワックスでも僕は十分だと思います。

 

以上、ササブンでした!

 

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
sasabun
20代後半のIT企業サラリーマン。 投資についての知識は0だがわからないながらもチャレンジ中!