食レポ

【吉野家】ベジ牛定食を食べてみた感想

スポンサーリンク

 

 

吉野家から夏季限定で2017年7月6日に新商品「ベジ牛定食」が発売されました。

 

 

吉野家で手軽に野菜を摂取できるということもあって日頃から野菜不足な僕には気になる商品です。

 

 

以前はベジ牛”丼”が期間限定でありましたが今回は”定食”になって登場です!

 

 

以前のベジ牛丼は個人的には中々好みでしたが今回のベジ牛定食ははたしてどうなのか…

 

 

さっそくレポしたいと思います!

 

ベジ牛定食

6種類の野菜

・ナス

・かぼちゃ

・ブロッコリー

・ヤングコーン

・おくら

・パプリカ

 

の6種類の具が入っており、夏季限定ということもあってか夏野菜が多めな印象です。

 

大きめにカットされており、食べ応えはありますね。

 

1日に必要とされる半分の野菜の量がとれ1日分のビタミンA・C・Eもとれるため普段は牛丼ばかり頼む人は健康を意識してこちらを頼んでみてもいいかもしれません。

 

 テイクアウトもできる

定食メニューの中では珍しくテイクアウトもできます。

 

僕もテイクアウトで食べてみました!

 

 

容器もちゃんとお弁当みたいな容器になってるんですね。

 

カロリー

ベジ牛定食 並盛のカロリーは626キロカロリーです。

 

牛丼 並盛のカロリーが669キロカロリーなのでそこまで低カロリーというわけではないようですね。

 

ダイエット向けというよりも野菜の栄養をとりたい方におススメです。

感想

以前のベジ牛丼は塩ダレで味付けされていましたが、今回は特製のトマトソースで味付けされています。

 

トマトソース自体はそこまで酸味もなく野菜の味を活かした味付けとなっていました。

 

牛皿は野菜と別になっているのでいるので、野菜の中に混ぜて食べたほうがトマトソースも馴染んでおススメです!

 

ただ個人的には以前の塩ダレのほうがご飯と合っているなとは思いました。

 

まとめ

正直な感想としては普通かな…という印象です。

 

男性の方だとボリューム的に少し物足りないかもしれないですね。

 

もう少しお肉の量が多かったらいいのになぁー。

 

とはいえ野菜はたっぷり入っているので健康にもいいし、あまり食欲がなかったりあっさりしているものが食べたかったりという場面にはちょうどいいんじゃないでしょうか。

 

夏季限定なので気になる方はお早めに!

 

以上、「ベジ牛定食」のレポートでした。

 

秋季限定のベジ牛定食も食べてみました!

 

 

 

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
sasabun
20代後半のIT企業サラリーマン。 投資についての知識は0だがわからないながらもチャレンジ中!